夢想の彼方

いずれあやめかかきつばた

V6 LIVE TOUR 2017レポ~ほぼ真下から見た感想編~

※ネタバレはそんなにありませんが、念のため演出ネタバレを見たくないという方は読まないことをおすすめします!!!※

そしてセトリネタバレも全然大丈夫!な方はこちらの記事からどうぞ。

kasaarikeya46.hatenablog.com

 

 

 

本題に入る前にジャニーズ初のアリーナ席の感想

アリーナに椅子があるって素晴らしいね…。というのも、セカオワのアリーナって立ち見なんですよ。だから整理番号順に入っていくんですが、どんなに番号が後ろの方でもメンバーをより近くで見たいがために前へ前へと押したり押されまくったりで今までにないような疲労感が…。って言ったら誤解されそうだけど別にすし詰め状態になるほどではなかったからね。後ろにもちゃんと人いたからね。

心配していた座席移動もそれほどありませんでしたが、自分の席から少しはみ出した時は通路のところを行ったり来たりしてるスタッフさんに注意されてしまいました(汗)。スタッフさん、ごめんなさい。

そして何よりも音の大きさにビックリしました。特に「Can't Get Enough」と「DOMINO」の時はビックリしました。ライブってこんな爆音でやってたんだなと実感させられました。

 

 

今回の席はほぼ真下からメンバーを見上げる形になった

私の今回の座席はアリーナで、しかも横は通路。つまりトロッコが私のすぐ横を通ったんです。

V6 LIVE TOUR 2017レポ~公演ネタバレ編~ - 夢想の彼方

今回は外周に花道なしのアリトロありという座席構成でした。NEVERLANDも似たような構成でしたが、花道が広めでクレーンもあったのでアリトロがあるのは外周だけでした。なのでアリトロは外周だけにあるものだと思っていたら、今回自分の横の通路も通ってビックリしました。

というわけで、トロッコ真横(つまりメンバーの真下)からメンバーを見た感想を書いていきます。

 

 まず本編の中盤でカミセンがトロッコに乗ってこっち側へ。

メンステ側に行って反対側のトロッコに乗っていたカミセンと交代。今度はカミセンを乗せたトロッコがまっすぐこっち側にやってきました。

V6 LIVE TOUR 2017レポ~公演ネタバレ編~ - 夢想の彼方

岡田准一

イケメンすぎ。TVでイケメンが並ぶと画面が割れるとかよく(私が)言ってるけど、岡田くん顔整いすぎてそんな次元じゃありませんでした。

あと筋肉がつきすぎているからか他のメンバーに比べてだいぶ汗だくでした。そしてゴツすぎる。

三宅健

本当に38歳の男性…?と思うくらいお肌つるっつるでした。

そして可愛い。やっぱり可愛い。目キラキラしてるし可愛いし(どんだけ可愛いって言うねん)女子みたいでした。私なんかもうすぐ18歳になる女子なのに健ちゃんには余裕で完敗です。わかっていたけど!!!

 

剛くんも来たけど、顔がちゃんと見えなかったorz

あ、でもドラマの撮影が終わったということでパーマかかってたのがかっこよかったな。

 

アンコールでは坂本くんと長野くんが。

坂本昌行

ニコニコしながら手を振っている様子が可愛いかったです。そして生で見ると、46歳の男性とは思えないほどかっこよかったです。おじさんというよりお兄さんという言葉の方が似合いそうな感じでした。

そんでもってスタイル良過ぎ。おじさん最強。(結局おじさんって言う)

長野博

ひたすら「わあ~長野くんだ~」と思っていました。わかってはいたんですが、顔が綺麗すぎて…笑顔可愛すぎ…優勝…。(何が?)

自担なのに、なのか自担だからこそ、なのかはわかりませんが、長野くんがトロッコに乗って来た時が一番落ち着いていました。でも今までの中で一番近くで長野くんを見る事ができて一番幸せな時間でした。

…なんですが、隣にいた私の母が「長野くん!長野くーん!」と叫びまくってました。後で聞いてみたら「せっかく作った○○(私の本名)のうちわを見てもらいたくって」と言っていましたが…いつぞやのNEWSのMCで「『ここに○○のファンいるよ!』ってアピールしてる友達の方が目立つ」みたいな話があったことを思い出しました。

 

イノッチは反対側のトロッコに乗っていたので、こっち側には来ませんでした。

 

まとめ(?)

何回も言っているように、トロッコが真横に通る席ではトロッコの高さもあってメンバーを真下から見上げる形で見る事になります。つまりファンサが欲しい!という方はロッコに乗って来た時にファンサを期待しないでください(汗)。こっちからメンバーは見えててもメンバーからこっちは確実に見えてないので。

 

 

おまけ

私が過去に作ったうちわの写真を見たらわかるように、私は別にファンサくれくれではなくもらえたらラッキーだなとぐらいにしか思ってません。でも今回は今までの中で一番うちわを作る時間がかかったので、ファンサはもちろんなくてもいいし一瞬でもいいからうちわを見てほしい!と思っていました。

でもセンステに来る時はフォーメーション的には私から見て正面に来るけどダンス曲だから当然客席なんて見てないし、そうじゃない時は大抵反対側を向いてるし…。ということで「まーうちわを見せに行くんじゃなくてV6を見に来てるんだからいっかー」なんて何様だお前と言いたくなるようなことを思っていたら、何の曲の時だったか忘れましたが、バクステからメンステに戻る途中で長野くんがこっちを見て手を振ってたんです。これだけ言うとただの痛いヤツだし実際私も「ここらへん一帯に手を振ってるんだろうな~」なんて思ってそのままペンラを普通に振ってたんです。今考えてみたら自担がこっち側を見て手を振ってるのにペンラを普通に振ったままって我ながらおかしすぎる。例え自分じゃないにしても振り返そうぜ(誰に言ってるの?)

そしたら、もう十分手を振ったはずなのに立ち止まって手を振り続けてました。他のメンバーもどんどん行っちゃってるのに立ち止まってる…あれ…もしかして私に向けてだったりしないよね…(自意識過剰)とか思って手を振り返したら、長野くんは他のメンバーと一緒にメンステに戻っていきました。

長野くんは誰のファンとか関係なく色々な人に手を振っているんですが、自分のファンにもこういう風に対応してるんだなと*1。ただV6は若手グループに比べてファンサらしいファンサをそこまでないので少しわかりにくい(から何だっていう話ではないんだけど)ような…V6がツアーをやらない間にNEWSのライブに2回参戦したからそう感じるだけかな…。

手を振ってくれたのが私に向けてじゃないにしても、少なくともうちわは見てくれたはず!…と思いたいです(やっぱり自信がない)。だって色々勘違いとかだったら恥ずかしすぎるじゃん。

ちなみに、姉に今回のファンサの話と一緒に自作うちわを見せたら「確かにこれは目立つわ」と感心(?)されました。そのうちわがこちら。

f:id:kasaarikeya46:20170810151528j:plain

V6の4年半ぶりのアルバムのちょっとした感想+α - 夢想の彼方

↑では裏面も紹介しています。

姉に「年々デザインが良くなっていってるような…」とも言われました。

 

 

なんかおまけの方が長くなったような…すみません(汗)。

というわけで、今回のレポはこれで終わりです。突然ですがしばらくブログをお休みします。…でも、11月にグリーンマイルを見に行った後はまたやってきます。

これから受験にどんどん近づいていくので、今回のライブを励みに受験勉強を頑張ります

*1:と、書いたところで思い出したけど、私が初めて参戦したOMGではスタンド前列の後方にいた私を含む長野担2、3人ほどの方をしっかり見て手を振ってくれました