夢想の彼方

いずれあやめかかきつばた

V6 LIVE TOUR 2017レポ~公演ネタバレ編~

※セトリ・演出等のネタバレがあるので注意!!!※

 

 

なぜ私が今回こんなにもテンションが上がっているのかというと、ジャニーズのライブで初のアリーナ席だからです。人生初のアリーナ席は去年のセカオワのライブでしたが、その時は見事に埋もれてしまったので今回は埋もれないかどうかが心配でした。

 

 

 

 

座席に座ってすぐにお母さんが「センターステージないの?」と聞いてきました。「そんなバカな」と思って立ち上がると、歩いて数歩ほどの場所にセンステがありました。まさかこんな近くにセンステがある席だとは思わなかったので驚きでした。

しかも私の横は通路。比較的視界が開けるので埋もれずラッキー!としかこの時は思いませんでした。

 

セットリスト

  1. Can't Get Enough
  2. never
  3. BEAT OF LIFE
  4. SOUZO
  5. HONEY BEAT
  6. Beautiful World
  7. Answer
  8. Remember your love
  9. Round & Round
  10. 刹那的 Night
  11. COLORS
  12. by your side
  13. Beleave Your Smile
  14. 会って話を(20th Century)
  15. 足跡
  16. 太陽と月のこどもたち
  17. DOMINO
  18. Get Naked(Coming Century)
  19. SPARK
  20. MANIAC
  21. レッツゴー6匹
  22. Sexy.Honey.Bunny!
  23. グッデイ!!
  24. 愛のMelody
  25. 愛なんだ
  26. ボク・空・キミ
  27. The One(アンコール)
  28. ハナヒラケ(アンコール)
  29. WAになっておどろう(アンコール)

全体的に英語のタイトルが多いけど、前半はマジで英語のタイトルばっかりだな。

以下、特に印象に残った曲の感想を。

 

1.Can't Get Enough

今年のライブに参戦したいと思ったきっかけの曲その1。

V6はいつも意外な曲順でセトリが構成されています*1が、今回もこの曲から始まったのが意外でした。でも実際聴いてみると、あの前奏からライブが始まるのはなんだかテンションが上がりました。

2.never

桃パスタのセンターと剛健パートを生で見れて大興奮の大満足でした。

3.BEAT OF LIFE

今回のセトリは定番曲以外は大体2016年~2017年の曲で構成されていましたが、この曲だけ3年前の曲だったので久々に聴いたなって。全然聴かなかったからってウォークマンからも消してた

初めてセンターステージに来たのもこの曲。「ギャー!近づいてくるー!!」とか思っているうちにいつのまにか(私から見て)正面に長野くんがいて、ライブ開始10分弱でぶっ倒れそうになりました。

6.Beautiful World

岡田くんの手の振り方が変で笑えた。…けど、それをうまいこと説明できないんかい自分。

7.Answer

「刹那的 Night」の西陣織の衣装で登場。展示されているのが衣装そのものではなくてフィッティング衣装なのはそういう事なんですね。

リフターでメンバーがどんどん高いところに上がっていくところで坂本くんが一番高いところに来た時に「坂本くん大丈夫かな…」とか思っちゃってすいません。

間奏のあたり?で上から花火が出てきたかと思いきや、最後のサビでは炎も上がって、最高にかっこいい演出になっていました。花火は屋外のイベントでしか出てこないと思っていたし、炎の熱気はアリーナ席の方にも十分伝わってきてビックリしました。本人たちはもっと熱いんだろうな…。

8.Remember your love

MVではダンスがなかったので、この曲で踊っているのが新鮮でした。そして音源で聴くよりも自分の心に響く何かがありました。…なんか感想がペラいな。

9.Round & Round

MVではダンスの時の位置がちょこちょこ変わってたからどうなるんだろう…と思っていたけど、長野くんセンター(と誰だったか忘れた)のままでした。長野くんプロデュース曲なので長野くんばっかりガン見してたら他のメンバーのフォーメーションがどんな感じだったか忘れました(おい)。CGが使われていて、MVとはまた違った感じに2.5次元が表現されていました。

何かの曲でレーザーが沢山出てきてかっこよかったんだけど、この曲だったっけな…忘れてしまいました…。

余談:パンフレットネタバレになるけど、最初この曲を聴いた時「長野くんプロデュース曲がこれって意外だな」って思ってた(V6の4年半ぶりのアルバムのちょっとした感想+α - 夢想の彼方参照)ら、剛健も同じような事を言ってて笑った。

10.刹那的 Night

2.5次元的な曲からの2次元的なこの曲。セトリナイス(?)

前半はメンステで踊っていました。MVのようなプロジェクションマッピングはありませんでしたが、MVのような世界観が生で見れてテンションが上がりました。

センステに移動する際のイノッチと髪の毛をかきあげていた?健ちゃんがイケメンすぎました。

センステの上に付いていた針のようなセットが何なのかが開演前から気になっていましたが、そのセットがこの曲で降りてきました。「おお~!ここで使われるのか!!」と思っていたらどんどん降りてきて檻みたいになりましたまさかこんな使われ方だとは。

11.COLORS

今年のライブに参戦したいと思ったきっかけの曲その2。

この曲が発売された時期に嫌な出来事が重なりすぎていたので、この曲には本当に助けられました。その事を除いてもこの曲は本当にいい曲だし好きな曲なので、ライブで聴けるのが楽しみでした。

…え?そりゃ泣いたよ。泣いたというか、センターステージで歌ってたからその姿を目に焼きつけようと思ってなんとか涙堪えてたよ。まあアウトロで結局泣いたんですが。

12.by your side

13.Beleave Your Smile

今回外周がないんですが、その代わりアリーナにもトロッコが通るんですよね。外周なしの場合アリトロがあるのは今年のNEWSのツアーでもそうだったので知っていましたが、本来外周がある部分だけを通るものだと思っていました。

まずトニセンがバクステ側からトロッコに乗ってきたんですが、「もしかしたらこっち側に来るかな?」と思っていたら途中で曲がってしまったので「ま~そりゃ外周ないしね~」と思いました。

そしてメンステ側に行って反対側のトロッコに乗っていたカミセンと交代。今度はカミセンを乗せたトロッコがまっすぐこっち側にやってきました。前述の通り、私の今回の座席はアリーナで、しかも横は通路。つまりトロッコが私のすぐ横を通ったんです。

 

!?!?!?

 

パニック。マジでパニック。

ロッコと座席だと高さが結構あるのでトロッコの真横の席は向こうから見えないというのは知っていましたが、まさかこんなにも近くで見れるとは夢にも思っていなかったので本当に嬉しかったです。

14.会って話を(20th Century)

坂本くんのパートが途中からになっていたのでマイクが入らなかったのかと思っていたらあれ歌詞が飛んでたんですね。ちゃんとモニターを見てなかったので、歌詞が飛んで固まってる坂本くんが見れませんでした。()

ところで私は通常盤を買っていないからトニカミ曲を聴かずに参戦したんですが、この曲はなんか懐かしみを感じます。

追記:通常盤をレンタルして改めて聴いてみたら、戸惑いの惑星を連想させるような曲だなと思いました。

15.足跡

MCの終盤あたりで、スタッフさんがセンターステージで何かの準備をしているのが見えたので何なのかが気になっていました。

そしたら、この曲の最後のサビで扇風機で風が起こり、ヴェールのような大きい布が舞い上がりました。途中引っかかってしまっていたような部分もありましたが、布が舞い上がる様子がとても綺麗でした。

18.Get Naked(Coming Century)

いきなり薄い布がメンステの前に降りてきたと思いきや、その布にメンバーが映るという。アリーナ席で見ると余計に大きく見えるので最初は少しビビりました(笑)。あれどういう仕掛けになってるんですかね?

前述の通り私は通常盤を買ってないからトニカミ曲聴かずに参戦したんですが、こんなエロい曲だなんて聞いてない。聞いてないよ~!歌い出しの健ちゃんやばすぎる~!!!!

追記:通常盤を以下略なんですが、心して聴こうと思ったのに歌いだしの健ちゃんにまたもややられてしまいダメでした。

19.SPARK

20.MANIAC

この2曲はアルバム曲以外で本当に歌ってほしかった曲!!特に「MANIAC」とかライブで歌ったら絶対盛り上がると思っていたからセトリに入ってて嬉しかった!!!

21.レッツゴー6匹

まさかのこのタイミングで飛んでくる銀テープ。アリーナへの銀テの飛び方ってなんか綺麗だよね。私はこの時に1本取りました。ちなみに「アリーナだから銀テ取り合いあったらどうしよう」なんて心配も少ししてたけどありませんでした。無駄な心配だった。

1番の時はメンステで6人並んで肩組んで?歌っていたんですが可愛い!仲良い!!可愛い!!!V6の歴史がちりばめられた曲をこんな楽しげに仲良く歌ってるとかエモい!!!!泣く!!!!!泣きながらレッツゴーレッツゴーしてたのは私です!!!!!!

スクリーンがMVみたいに可愛らしい感じになっていたんですが、メンバーが途中でスタトロに乗っていたのでそっちばっかり見てたのでスクリーンをあまりちゃんと見る事ができませんでした。これは円盤化を待とう…。

25.愛なんだ

坂本くんが「みんな可愛い」って言ったところでおっさんみたいな変な声出したのは私です。はい。というか考えてみれば今回一回もキャーって言ってないぞ…私の女子力どこ行った…そもそも元々そんなものはあったのかどうか謎…

26.ボク・空・キミ

イノッチによる曲紹介からこの曲が始まったので、私の母はこれが本編最後の曲だとはわかりづらかったみたいです。

…この後アンコールがあるにしても、もうすぐ終わってしまうのが寂しすぎて、本編最後の曲はあんまり記憶がなかったりします。しかもこの曲で締めるっていうのが切なすぎて…。

27.The One

本編はこの曲で終わるのかと思っていたけど、アンコールの一番最初に置いた方が意外にもバランスがとれていることがわかりました。やっぱり最後のサビのところで一番泣いちゃうね(とか言ってまた泣くヤツ)。

28.ハナヒラケ

29.WAになっておどろう

メンバーがサイン色紙を持っていたので「あれ欲しいな…」と思いつつ花道にいた長野くん(の色紙)をずっと見てたら、坂本くんがトロッコに乗ってやってきました。不意打ちすぎてまたパニック。(自分がよそ見してただけだろ)

そしてしばらくするとバクステ側から誰かがトロッコに乗ってこっちへ向かってきました。ん?あの衣装はもしかして…

 

長野くんだ~!!!!!!

 

ライブの終盤らへんだったからか自担が来た時が一番落ち着いていたっていう。

そしてアンコールの最後に健ちゃんが投げたサイン色紙がスタンド前列に落ち、すさまじい取り合いをしているところを見てしまいました。サイン色紙とかサインボールの取り合いがあるのは知っていたけど、初めて生で見たからビックリしちゃったよ…。ああいうのってメンバーはどう思ってるのかな。

 

 

私が参戦した日(と初日)にアルバム曲で唯一歌われなかった曲「Cloudy Sky」は翌日のダブルアンコールで歌われたことが判明。アンコール終わった後もアンコールの声が上がったけど、スタッフさんがやってきてやめてしまったなと少し後悔。そういえば同じようなことが2年前にもあったような…*2

けれど「この曲がセトリにあったら嬉しいな~」と思っていた曲が多かったし、十分すぎるほど近くでメンバーが見れたし、大!大!!大満足です!!!!!!

*1:OMGが「fAKE」から始まったのも意外だった

*2:2年前のツアーでは、SUPER Very Bestに収録された新曲「HELLO」を唯一歌わなかった公演に入っていました。ちなみにその翌日に参戦した子が「トリプルアンコールあったんだよ!」と他の子に自慢しているのをたまたま聞いてしまって苦い気持ちになってしまった思い出。ちなみにあの時ほど後悔してるわけではない