夢想の彼方

いずれあやめかかきつばた

NEWS LIVE TOUR 2017レポ~セトリネタバレ編~

NEVERLANDに戻りたい(真顔)。マジでロスが酷い。※褒めてます

でもシゲが「NEVERLANDには入口はあるけど出口はありません」と言っていたな…どういう事だろう…っていうのはさておき。

2016年のセカオワのコンサートと今年の戸惑いの惑星が人生最大現場とか言っときながら*1、そのどちらも越すくらい素晴らしいコンサートでした。つまり人生最大現場は今回のNEVERLAND。

セットリストを解禁しますが、DVDが出るまで知りたくないという方は読まないでください。

 

追記?:素敵なお題を見つけたので、後付けになってしまいましたがお借りします。

お題「私のNEVERLAND」

 

 

セットリスト

  1. NEVERLAND
  2. アン・ドゥ・トロワ
  3. EMMA
  4. KAGUYA
  5. 恋祭り
  6. D.T.F
  7. 4+FAN
  8. あやめ(Vocal:加藤シゲアキ)
  9. Brightest
  10. シリウス
  11. Snow Dance
  12. Touch
  13. ニャン太(Vocal:小山慶一郎)
  14. 恋を知らない君へ
  15. フルスイング
  16. 恋のABO
  17. NYARO
  18. ORIHIME
  19. FOREVER MINE(Vocal:増田貴久)
  20. Silent Love
  21. ミステリア
  22. さくらガール
  23. I'm coming…(Vocal:手越祐也)
  24. BLACK FIRE
  25. バンビーナ
  26. チャンカパーナ
  27. チュムチュム
  28. weeeek
  29. ポコポンペコーリャ
  30. 流れ星
  31. U R not alone

 

以下、特に印象に残っている曲についての感想を。

1.NEVERLAND

Jr.の子たちが一つ一つパーツを持ってできた汽車が登場し、花道の中央で円くなったかと思いきや真ん中からNEWSの4人が登場。それぞれが何かを持っていて、まっすー→刀、慶ちゃん→?、シゲ→旗、手越くん→トー*2を持ってました。慶ちゃんが何を持ってたのかよくわからなかった…。

シゲのソロパートで「キャー!キャー!キャー!」と叫び過ぎてまたもや姉に「落ち付け!」と言われました。シゲがNEVERLANDの国旗を持っていたから余計興奮しちゃったよ…(?)。

3.EMMA

あの歌衣装で最後に慶ちゃんに撃たれました(伝われ)*3

5.恋祭り

タオルの振り方が下手すぎて、姉に当たりそうになりました。ついでに言えば姉にはすごく嫌そうな顔されました。ごめんお姉ちゃん…。

8.あやめ(Vocal:加藤シゲアキ)

光のNOUTH GATE。ミスター・インポッシブルのナレーションと映像の後、オーガンジーでできた衣装を纏ったシゲがただ一人仰向けになって登場。途中から同じような衣装を着たJr.も登場し、2番のサビでは側面が白く光るクレーンリフターに乗る。隣のクレーンリフターに移り、シゲが降りると2つのクレーンリフターは繋がって虹になり、シゲはレインボーフラッグを持って歩いていた。

…なんか語り口調になっちゃってごめんなさい(汗)。記憶から消し去りたくなくってつい。クレーンリフターとか言っちゃってる地点で語り口調の意味ない

私の貧弱な語彙力じゃ伝わらないんだろうなとは思いますが、この時私はこの世のものとは思えないほど美しいものを見ていたと断言できます。衣装も演出も、シゲ自身も。2つのクレーンリフターが虹になり、シゲがレインボーフラッグを持っている姿を見た時はもう泣きましたよ。泣くしかなかった。まさに「虹を歩いて」いたし、あの時のシゲは女神様かと錯覚するくらいでした。女神様なんて見た事がないけど、きっとあんな姿をしているんだろうなと…*4

すいません、ちょっと落ち着きます。

レインボーフラッグを持っていたことについては姉も喜んでいた*5ので、今回姉を連れてきてよかったなあと思いました。

10.シリウス

11.Snow Dance

冬の曲の中でもこの2曲は特に好きな曲なので、連続で歌っていたのは我得でしかありませんでした。ていうかシリウス歌うとは思わなくて驚きました。QUARTETTOで一番好きな曲だから嬉しかったけど。

13.ニャン太(Vocal:小山慶一郎)

水のEAST GATE。前奏のところで慶ちゃんとニャン太の写真が出てきた地点で涙腺が緩み始めたんですが*6、歌詞と力強く歌う慶ちゃんの姿を見ると涙が止まりませんでした。

私も最近、ショックなことがありました*7。17年生きてきた中で初めての経験だったから結構ショックを受けたけど、なぜかその時は泣きませんでした。けど、今までに見た事のないような慶ちゃんの力強い歌い方、慶ちゃんが愛猫のために書いた歌詞、そして慶ちゃんと愛猫の写真を見ていると、なぜか自分と重ねてしまってあの時出なかった分の涙まで出てきてしまったようです。自分と重ねるべきではないかもしれないとは思っているんですが…。

ソロ中にトイレに行ったとか言ってる人いるけどそんな人本当にいるの?と思いました。少なくとも私の周りにはソロ中にトイレに行った人なんていなかったし、曲が終わり慶ちゃんがお辞儀をすると拍手が起こりました。

漫画みたいに涙があふれてきたので、後ろに置いてあったタオルで拭いていたらその瞬間を姉にガッツリ見られました。恥ずかしい…。

姉も「この時はヤバかった」と言っていたけど、姉はただ単に猫が好きだからってだけだと思う

どうでもいいけど、慶ちゃんってなんか水が似合うよね。よくわからないけど。

14.恋を知らない君へ

15.フルスイング

「ニャン太」からの「恋を知らない君へ」からの「フルスイング」。確実に泣かせに来てるなーと思いました。とか言いながらずっと泣いてたんですけどね

シリウス」~「Snow Dance」が冬の切ない曲だというのに対し、この2曲はどちらも去年の夏を思い出す良曲ですね。ということは、NEVERLANDの「水」って思い出の涙の事か…そうか…。私が勝手に言ってるだけだけど。

18.ORIHIME

ラスサビの慶ちゃんの「もういいかい?」の部分にキュン死にしました。それが言いたかっただけです。はい。

19.FOREVER MINE(Vocal:増田貴久)

音のWEST GATE

…と、感想を書こうとしたんですが、どういうわけだかいい感想が書けない(というかなぜか記憶に残ってない)ので、とりあえず感想は割愛で。また思い出したら書きます。

余談:MCの途中でトイレに行ってた子がまっすーソロの途中で帰ってきたんだけど、増田担だったら勿体なかったなとか思ってしまいました。多ステするんだったら問題ないのかな…?

20.Silent Love

まっすーの黒幕感がすごかった。この曲はまっすーがずっと低音部分を歌っているから生で聴いたら生きて帰れないだろうな~とは思っていたけどやばかった。低音ボイスもその時の表情も。最後花道からメンステに戻る時他の3人が横に並んでいる後ろにまっすーが歩いてる…って完全に黒幕じゃん。(そういう曲じゃない)

23.I'm coming…(Vocal:手越祐也)

炎のSOUTH GATE。暗転した時に一瞬だけ白くて四角いものが見えたので何かなーと思っていたらベッドでした。人生で初めてリアルによろめきました。曲聴いた時からストレートかつどエロいな…とは思っていたけどストレートにもほどがある。特に2番のAメロのあの表情は何だ!小悪魔か!!「Encore」のあの天使はどこ行った!!!MCの時はあんなに子供っぽかったのに!!!!何なんだもう!!!!!←?

この曲についての姉の最初の感想が「ストロボかっこよかった」でした。入っているサークルの関係上演出に注目しがちとはいえ姉は強い。確かにストロボかっこよかったけど。

親子そろってファンとかだったらまだしも、私の母はそうではないので今回母を連れてこなくってよかったなと思いました。絶対気まずくなる。

終演後姉に「I'm comingの意味知ってるの?」と聞かれたので「知らないけど…何か嫌な予感」って言ったら「その予感あたってるから調べない方がいいよ」と言われました。

24.BLACK FIRE

↑からのこの曲は強烈。ただでさえ手越くんはソロ曲で気合が入ったというのに、その後に歌いだしが手越くんのこの曲(しかも手越くんの好みの曲)を入れてくるとか強さしかない。そしてその後のシゲのソロパート。この曲から髪型が変わったのもあり、去年と同じく燃やす前に燃え尽きました。

タイトルからもわかるように炎が出てくるんですが、ステージサイドの席だったので熱気が伝わってきました。

25.バンビーナ

ラスサビ前のまっすーのせいで再びよろめきました。それが言いたかっただけです。はい。(2回目)

26.チャンカパーナ

スタトロ来たのはこの曲~「weeeek」の前半まで。

今回もスタトロはあったんですが、嬉しいことにシゲに指さしてもらえました。去年とは違って「これは絶対私に向けられたものだ!」と喜々しながら姉に話したら「それあと10人くらい同じこと思ってる人いると思うよ」と言われました。ファンタジー好きなのに現実的だな~アハハ。

今回ここまで確信が持てているのは、シゲって満遍なく会場を見渡しているんですよね。どういう事かというと、自分のファンを探しているっていうこと。シゲは自分のファンにしかファンサしないって本当なんだ!と思いました。あと手越くんがファンサメーカーっていうのはマジだなと。私が見てる範囲だけで投げチューして指さして…と色々なファンサをしていて驚きました。NEWSのコンサートに行くのは今年で2回目なのにこれらのことに気付いたのは今回っていうな。気付くの遅すぎって自分でも思います。

NEWS LIVE TOUR 2017レポ~座席から見た景色・終演後編~ - 夢想の彼方

 

29.ポコポンペコーリャ

まっすーのソロパートがやたらと幼稚園児だったんですけどあれ何ですか?「Silent Love 」や「バンビーナ」で散々魅せておいてからの幼稚園児って何ですか?ギャップが激しすぎですよ???

と思ったら突然眠りの魔法にかかる4人。まっすーだけ寝方がくつろいでいるおっさんみたいだったから姉に「おっさんみたいだけどあれはいいのか…?」と聞かれてしまった。トイレ行っててギリギリに席についたというのに「さっき練習した踊りを踊って~」とかミスター・インポッシブルが言うもんだから「え!?何何知らない!!」ってなってたけど、私はストリーミング映像を見てたからまだなんとかなりました。姉はマジで知らんかった。

最初に慶ちゃんが起きて「手越起きて!まっすー起きて!」と他のメンバーを起こし、振付を改めて教えつつ踊り、そして慶ちゃんの相図でペンライトをみんなで点ける、ということでしたがその相図が「アン・ドゥ・トロワ」っていうね…タイミング合わせたかったな…。

31.U R not alone

ミスター・インポッシブルによる「"The Grand Finale"」とほぼ同じナレーション*8が入り、最後に「あなたはひとりじゃない」と締めくくられた後にこの曲が始まりました。まっすーはツアーTシャツを、コヤテゴシゲはパーカーを着用していたので「これがアンコールみたいなものか」と思いました。アルバムの中でもそんな感じの扱いだったし。

イントロの地点で既に泣きそうだったけどみんなで歌う部分もあるから泣かないように…とは思っていたものの、歌いながら泣きだしそうになりました。ファンが合唱している時、NEWSの4人が本当に嬉しくてたまらないという顔をしながら見守っていたんです。嬉しすぎて少し泣きそうにも見えました。すごくいい表情だけどどこかで見たような…と思いましたが、それは美恋の初日*9に4人が登場した時の表情と同じでした。ラスサビでNEWSの4人が力強く歌う姿を見て、ついに涙が止まらなくなりました。

1万人以上のファンが合唱する姿、NEWSの4人が私たちの合唱を見守っていた時の表情、そしてNEWSの4人の力強く歌う姿…。あの光景は一生忘れられないほどのものです。

余談だけど、泣きださないように大きい声で歌っていたら後で声がガスガスになりました(汗)。

 

…とか言っときながら最後の挨拶とかは忘れてしまったんですが(おい)、慶ちゃんが「明日からは頑張れるように」と言っていたのとまっすーが「札幌は大好きな場所なので、また連れて来てください!」と言っていたのとシゲが「NEVERLANDは入口はあるけど出口はありません」と言っていたのは覚えてます。去年もそうだったけど、コンサートで慶ちゃんが「明日から頑張れよ!」と言ってくれるおかげで1年頑張れてます。

あと合唱中に手越くんが「みんなは俺らの命だから!」と言っていました。泣く。

 

 

 

特に印象に残っている曲とか言っときながら、ほとんどの曲について感想を言っているっていう(笑)。

今回は意外な曲が多かったですね。しかも定番曲が少ない。一番古い曲で「weeeek」(2007年)ですからね。個人的には「4+FAN」と「シリウス」と「バンビーナ」がセトリに入っていたのが特に嬉しかったです。「4+FAN」と「バンビーナ」は最近聴いてなかったから一瞬何の曲かわからなかったけど←

D.T.F」のコヤマス&テゴシゲの顎クイや「NYARO」のハート型のような、可愛い一面もある曲がセトリに入っていたのも嬉しかったです。特に「D.T.F」。あの組み合わせ好きなんだよね。そういえば「NYARO」のハート型は去年も生で見たのかな~?去年のは「NYARO」あたりの記憶がぶっ飛んでるからわからん(おい)。

 

終演後、姉が「あれだけ多くの人を楽しませるってすごいな~」と言っていました。私がジャニーズのコンサートに行くのはこれで4回目だったのであまり考えた事がありませんでしたが、改めて考えてみると本当その通りですよね。

今年は受験生なので時期的に行けなかったらどうしよう…なんて思ってましたが、今年はコンサートに行けてよかったと心の底から言えます。何を言われようが、何と思われようが、私にとっての「最高のエンターテイメント」はここにあったんだと。「U R not alone」の時の光景を思い出しながらそう思いました。

f:id:kasaarikeya46:20170405130551j:plain

 

去年は沢山現場行ったということもあり「NEWSのコンサート行ったら今年はもう現場行けないの寂しいな」とか思ってたけど、2月に行った「戸惑いの惑星」も今回のNEVERLANDも最高すぎたのでこれで今年1年は頑張れる気がします。…と書いた(5月上旬)後に乃木坂のイベントに行った上にV6のツアー申し込みました。すみません(笑)。

*1:移行前のブログでセカオワのコンサートを人生最大現場と言い、戸惑いの惑星はセカオワのコンサートと並ぶくらい素晴らしい現場だったと言ったから

*2:要はたいまつ

*3:ポジション的に私の席から一番近く見えたのは慶ちゃんだった。機材が少し邪魔だったけど…邪魔とか言っちゃいけないけど

*4:と、この部分を書いた後にTwitterで似たような事を書いている方を発見。よかったこう思ったの私だけじゃなかった…

*5:姉はLGBTではないけど、興味を持っている

*6:この時猫好きな姉に「猫…!」と言われて雰囲気壊れかけたのは別の話

*7:この曲の歌詞を見たらどういう話なのかは察されるとは思うけど伏せておく

*8:アルバムと言っていた部分がLIVEになっていた

*9:美恋のDVDは初日の公演が収録されている