読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢想の彼方

自称多趣味なジャニオタ兼坂道オタのはなし

一冊の絵本に込められた想い

先日、BSプレミアムセカオワ初のドームツアー・タルカスが放送されたので、それの感想です。とは言っても書きたいところだけを書いているので色々はしょってます。

「去年アリーナツアー行けたしそもそもファンクラブ入ってないしまあいっか~」なんてことを考えていた自分がバカだと思えました。そう思わなくても修学旅行と被ってた&修学旅行の翌日だったからどっちみち行けなかったけど。

 

 

徹底された世界観

先日行ってきたNEWSの「NEVERLAND」も結構徹底されていたけど、セカオワの徹底っぷりはすごい。特に今回は「THE DINNER」の時よりもずっと徹底されていました。

元々MCはそんなに長くはないけど*1、本編ではMCを一切やらないという構成。理由は、絵本の「Tarkus(タルカス)」の物語を森の動物たちが語ってくれるから。その動物たちもリアルだし本当に喋っているように見えるんだからさすがセカオワ

その「Tarkus」を書いたのはボーカルのFukaseくん。

Fukase「僕が思っている事をこう思ってみたんだけどみんなはどう思うかなっていう気持ちで書いてったっていう感じです」

Nakajin「僕らの過去の曲たちで書いてきたことに重なるテーマもすごくあったし、Fukaseの根本にある考え方みたいなのがすごくにじみ出た物語だなと」

Saori「『ドームツアーどういうコンセプトにする?』ってなった時に『あれをやりたいんだ』ってFukaseが言ったんで、ここでついにあの物語が作品になるんだなって思って、ようやく行きついた感じだったんですけど」

どう見せるか?となった時に曲の合間にストーリーを少しずつ見せることになり、途中で関係ない話(MC)を入れることによって「タルカス何だっけ?」とならないようにMCはなしになったそう。

そして今回のレポを見ていると休憩があったみたいなことをいくつか見かけたので「珍しいな~」なんて思っていたんですが、物語が二部構成みたいになってたからだそうです。さすがセカオワ(二回目)。

 

一冊の絵本に込められた想い

で、今回語りたかったのはこっち。放送ではストーリーがざっくりと語られましたが、このストーリーを聞いた瞬間震えました。

「ここまで語られた絵本『Tarkus』の物語はというと…

二つの視点で森に語り継がれている、ある王国のお話。

最初に語られたのは、こんな物語。

優しい王様が治める平和な国をある日、嵐が襲った。国民は王様がすぐに助けに来てくれると信じていたが、王様の助けはなかった。国民は王様を恨み、革命を起こし、処刑に追い込んだという物語。

次に語られたのは、王様の目線からのものだった。

王様は嵐が起こった日から、国民を助けるための策を寝ないで懸命に考えていたんだ。でも、王様は誤解を解こうにも国民の暴走を止めることができず、悔しくて涙しながら処刑されたという物語。」

この物語には、Fukaseくんが伝えたいメッセージが込められているそうです。Fukaseくんが何を伝えたいのかはなんとなく予想がついていました。

Fukase「やっぱりこういう…情報が多い時代だからこそ、正しい情報と正しくない情報と正しいのと正しくないのとの間くらいの情報とか、すごいいろんな情報がある中でその情報にすごい左右されている子たちをすごい沢山見る機会が、やっぱりインターネットやSNSを通じて見ることが多くなっていて…。

このままだと、いろんな情報に振り回されて本当の現実とは全然違うことで、なんか世の中って『汚い』みたいなふうに思っちゃうのってすごいもったいないなって。やっぱりここ数年で思うようになってきたので、それがやっぱりライブを通じてちょっとでもわかってくれたらなというか…。なんか、その人にはその人の事情があったりとかしてっていうことが想像できると優しい世の中になるかなっていう感じですかね」

そして、ライブの本編ラスト。動物たちの台詞はうろ覚えだけど許して。

「この物語は、みんなが知ってるあの曲の物語なんだ」

「みんなで一緒に歌おうじゃないか」

「『Dragon Night』!」

曲のタイトルを聞いただけで涙腺崩壊しました。

Dragon Night」は私がセカオワにハマるきっかけとなった曲です。ファン以外からは弱干ネタ曲みたいな扱いをされていますが、この曲には大切なメッセージが込められているなあと当時から思っていたので、今でもセカオワで一番好きな曲を聞かれたとしたら「Dragon Night」と答えます。この曲に込められた大切なメッセージが2年以上たった今、再びこうして伝えられているということが嬉しかったです。

同時に、物語のストーリーやFukaseくんの言葉、そして「Dragon Night」を聞いて、それらすべてが私の心に深く刺さりました。どれもこれも身に覚えがあったからです。

私はこの物語の「国民」になってしまっていないか?そして「王様」を処刑に追い込むようなことをしていないか?

この機会に自分の言動を考え直してみることにします。

 

 

 

セカオワ関連ではありませんが、他の界隈で色々あって私の心も荒れていました。

だから、忘れかけていた「Dragon Night」に込められたメッセージを今「Tarkus」で思い出させてくれてありがとう。

*1:ジャニーズといきものがかりが長すぎてセカオワのMCが随分短く感じるけどセカオワが普通の長さなのかな?基準がわからない